紺碧の夜に

140文字では足りない にじみだすような思い

思考

NHK「天皇 運命の物語」をみて思ったこと・感じたこと

昨年末~今年の3月末まで、NHKドキュメンタリーシリーズで放送された、「天皇 運命の物語」(全4回)を視聴し、思ったこと・感じたことを綴りました。

若さと成熟のあいだ

もう5年ほど前のことなのだけど。 いまでも折に触れて思いだす、「悟り」のような境地に、乱暴に導いてくれた言葉がある。

母からもらい、そして教えてもらったのは「愛情」だった

母なる大地とはよく言ったもので、大半の人にとって、自分を産み一番身近で育ててくれた母という存在は、良くも悪くも、とてつもなく大きいと思う。

いい本に出会ったら本を汚したくなったので、汚し方を考えてみた。

どこで植え付けられた価値観なのかさっぱりわからないけれど、教科書や参考書以外の本に書き込みをするのって、禁忌と感じていた。 それを覆してみようと思った。

グレーの美学

「関ジャム 完全燃SHOW」という番組を見ています。 関ジャニ∞の番組なのですが、毎回音楽にかかわる職業の方々をゲストに招いていろんな話を聞くという主旨です。 前回(1月21日)のゲストは、蔦谷好位置さんと、いしわたり淳治さんで、各人が2017年の年間ベ…