紺碧の夜に

140文字では足りない にじみだすような思い

特化サイトのテーマを考えていたら明後日の方向に進み沼に落ちてもがく羽目になった

当ブログとは別に、ライフスタイル系のブログを書いています。

そちらでは主にモノや体験のレビューのようなものを書いていて、それらの商品紹介リンクや広告など設置しています。

いわば、楽しくブログ書きつつお小遣い稼ぎしてるってヤツ。

 

ですが、そのブログをもっと自由に楽しむために他のお小遣い稼ぎ先を作りたくて、ワークショップに参加しました。もちろん有料です。

 

ryokoujapan.com


先日1回目が開催され、宿題もでました。

現在、その宿題にめちゃくちゃ苦しんでいます。

 

先のリンクを見ればわかってしまうので言いますと、特化サイト用の題材選びにうんうん唸っている状態。

 

こんなにしっかりサイト作りに向き合ったことがなくて、変な思考になってきた。

それを面白がっているもう一人の自分(リトルこるり)もいるので、書いてみるww

 

--------------------------

 

個人的には何か調べものをするときにあったら便利そうなサイト(イメージは辞書・辞典・データベース)を作りたいと思っているのだけど、そういうのって、たんに「散らばっている情報をまとめて取り出しやすくしたサイト」で終わってしまう気がする。その情報が、自分で調べたものか否かは別として。

 

そういう題材なら、やってみたいものがいくつか頭に浮かぶ。(需要有無は置いといて)

 

でももしもその題材でやるとして、果たしてそれでいいのだろうか?

それを作る意味はあるのだろうか?

 

既存情報を寄せ集めて焼き直しただけのサイトを。

幾人ものプロフェッショナルが集結して出版された同じ題材の書籍があるのに、素人がそれらを見よう見まねで再編集したようなサイトを。

自ら創造できていないサイトを。

 

要は「オリジナリティはいずこへ?」って思ってしまうんだ。

 

苦労こそ美学とする古い頭だからだろうか?

自分の足で稼いでこそ情報だ!とか無意識に思っちゃってるんだろうか?

 

  

--------------------------

 

以前から仕事(事務職です)で頻繁に利用させてもらう優れたツール型サイトがあって。このサイトは本当によくできていて、サイトの作りに過不足がない。すいすいサクサク使える。

 

keisan.casio.jp

 

誤解を恐れずに言えば、このサイトは自分の足で稼いだ情報で成り立っているサイトではない。むしろ「計算」という超絶古くからある手法のまとめでできている「焼き直した」サイトだ。

 

でも私はヘビーユーザーだ。

数学どころか算数レベルが苦手な知能しか持ち合わせていないので、こういうツールは至極助かる。

 

あれ?ちょっと待てよ。

まとめてあるだけで、役に立ってるじゃん!

 

てことになる。

てことは、焼き直しだって悪くなくなくない?

 

でもまてよ。

このサイトの、ローン計算とか、年金・退職金計算、税金計算なんて、目の付け所が良すぎない?

 

あ、この切り口がオリジナリティなんじゃないの!?

そういうことじゃないの!?

 

と気づいた。

 

--------------------------

 

参加しているワークショップは、全3回。

3回目終了から半年後には、打ち上げ懇親会と称したサイト発表会も企画されているとのこと。

 

果たしてその頃、何らかの形ができているのか、今から不安で仕方ない。

 

でも、製作途中でも構わない。

なんとか形になるのに1年かかったってかまわない。

サイトを作るためのノウハウを、お金払った分キッチリ得たいと思う。

 

そうだ!そうだよ!

このワークショップは、サイト完成が目的じゃない!(と思ってるけどあってますか?のんくらさん??)

サイト作りのためのアレコレを得るためのものだ。

わからないことはガンガン質問しないと損だ!!!

 

そしてなんたって、私の本業は会社員。

 

サイト完成が1年後になろうが、Googleの挙動がおかしくなろうが、いまの小遣い稼ぎ先のブログの更新が滞ろうが、問題ない。

毎月定額収入があるんだから!!これぞ会社員の強みだ!!!!(ドヤ顔)

(リストラや倒産がなければ、の話だけど)

 

 

--------------------------

 

個人的に、これぞデータベースだよなぁって思うサイトがあって。(超有名です)
コツコツ積み上げたデータと実績、そして愛を感じるサイトなんです。

 

seesaawiki.jp

 

実はこのサイト、以前、のんくらさんのセミナーを受けた後にサイトを作ろうと題材を考え「納豆好きだし、納豆のサイト作ろう!」と安易に思いついて競合サーチした時に知ったのです。

 

私がインデックスしようと思っていた項目全てが盛り込まれていたし、網羅性と継続年数、そして運営されている石井さんがテレビ出演されていると知り「納豆題材は100000%無理!」と諦めた過去があります。

 

こういう、題材への愛と熱意を感じるサイトが大好きです。

 

あとね、こちらのサイトも大好き!このサイトも愛が溢れています。
情報の探しやすさもさることながら、デザインが可愛い。

 

www.oatmeal.co.jp

 

武蔵野美術大学の学生さんが課題作品としてつくられたそうなので(!)、もうきっと更新されることはないと思うのだけど。

速さも見やすさもシンプルな可愛さも、とてつもなく好み。こういうサイト作りたい。

 

--------------------------

 

 

以上。

脳みその中身垂れ流し。

 

 

konpekinoyoruni.hatenablog.com