紺碧の夜に

140文字では足りない にじみだすような思い

ホットヨガも好きだけど、普通のヨガのレッスンを受けたくなったので予約した

5月からloiveでホットヨガを初め、満3か月が経過したところです。
主に土日に行っており、現時点で約20回ほど参加しました。

 

▼こちら、メインブログに書いたお試しの体験記

www.rintoyawaku.com

 

8月からはプランをフルタイム(時間・曜日などの制限なくレッスンを受けられる)に変更し、仕事後もに行ってみようと考えています(まだ行けてない)。

 

そんな中、ふと思うこともありまして。

モヤモヤと考えていたら、自宅付近で定期的なヨガレッスンを行っているインストラクターさんを発見したので、お盆休み中に行ってみる予定です(普通のヨガで、個人運営)。

 

  

ふと思ったのは、自分が好きなヨガってなんだろ?ってこと。

そもそもホットヨガを始めたのは

  • あまりにも運動不足なので、体を動かしたい
  • もともとヨガが好きだった(体は硬いけど)
  • 自宅でひとりでの運動などは性に合わない
    →・周りに誰かいたほうがいい(でも話す必要はないw)
     ・お金を払って通うことでモチベーションが維持できるタイプ

といった理由がありました。

 

約20回通い、様々な種類のプログラムを受けてみて思ったのは、「どうやら私は、《ヨガっぽい動き》ではなく、《ちゃんとしたヨガ》が好きっぽいぞ?」ってことでした。

 

どういうことかと言うと、多くのプログラムがある中で、時々「これってヨガなのかなぁ?」て思うような動きが多々あるんです。
もしかして「ヨガっぽい」だけで、「真の意味ではヨガではない」のかな??みたいに、考えちゃったんですね~。

 

それでも好きなプログラムがあって、それは一番ベーシックなプログラムで、一番たくさん○○のポーズ、というものがでてくるんです。

そういうプログラムが好きってことは、やっぱり私は「ヨガ」そのものが好きなんだなぁって、なんとなーーーくジワジワ思うようになってきたのです。

 

誤解のないように言っておくと、ホットヨガ自体は楽しいですよ!
自分の身体と向き合って集中して、汗をドバドバ流すあの時間は、確かに楽しくて自分の心が無になれるんです。

 

 

もう少し、ヨガの世界に近づいてみたい

そんな感じで、ちょっとモヤっと考えてみて感じたのは、「もう少し、ヨガの世界に近づいてみたいな」ってことでした。

 

単純に「運動」として捉えるのではなく、もう少し精神性を持ってヨガに臨んでみたくなったのです。もちろん怪しい意味でも、めちゃんこ深堀りしたいってことでもないですが。

 

思えば数年前まで行っていた市の講座の先生がまさにそんな感じで。
決して押し付けるではなくほど良い距離感で、時々ヨガの深い部分の上澄み部分を話してくれたりしたんですよね。
欲しているのはそんな感じなんです。

 

ブロガーさんで例えると、ヨガとシンプルライフみうさんのような……。

yogasimplelife.com

 

 

 

そんなわけで、ヨガレッスンのお試しいってみる

そんなわけで、自宅から無理なく通える範囲でヨガレッスンやってないかな?と、さがしてみたところ、よさそうな先生を発見しました。

レッスンはどうやらハタヨガのようで、なんてラッキーな!(アシュタンガなんてきっと無理だしw)

 

ヨガは先生との相性とかあると思うので、まずはお試しのつもりです。
先生の空気感、声のトーン、あとはもう感覚。それらがしっくりくるかな…?

 

そしてホットヨガと、ふつうのヨガと。自分の心と体がどう感じるか、じっくり味わってみようと思います。

 

YOGINI(ヨギーニ) VOL.71 2019年9月号

YOGINI(ヨギーニ) VOL.71 2019年9月号