紺碧の夜に

140文字では足りない にじみだすような思い

RSSリーダーをInoreaderに変えてみた

RSSリーダーの存在を知ったのはいつだっただろうか。

おそらく自分がはてなでブログを始めた3年ほど前だったと記憶しているのだけれど。

 

その頃はfeedlyが俄然人気で、わたしも例の如くfeedlyを利用することにした。Chromeのウィジットも登録した。ブログなどの購読をボタンひとつで完了でき、更新の確認もまとめてできるのがとても便利だった。

 

ところが。

 

数か月前から、サイトURLをいれてもヒットせず、どうにも登録ができないことが増えてきた。(他の方法もありためしたのだけれど、手順がとても面倒くさい)

たぶん、たぶんなのだけど、各サイトが常時SSLに対応しだしたからかな?と思っている。

 

そこで、RSSリーダーを乗り換えようと決心。

 執念深くリサーチし、数種類試してみた結果、Inoreaderでいくことにした。

 

 

最近は購読しているサイトも増え、伴ってチェックしたい更新も頻繁にある。

 

そこで、いままでfeedlyではアイキャッチ付きのパネル表示にしていたのを、サイトごとのリスト表示(ファビコンと記事タイトルのみ)にした。

 

 

その結果、更新チェックが捗りまくった。

 気を良くしたので、はてなで読者登録しているブログもInoreaderで管理することにした。

 

 

 

ひとまずこんな分類。雑記と暮らしのカテゴリ差が曖昧なので、精査していこう。(私が購読している雑記ブログは、圧倒的に女性運営者ばかりだった)

 

 

今までFeedlyで購読していたものをそのままインポートし、さらにはてなの登録ブログも入れた。

なんと合計で218件

 

 え……(;'∀')

 

とはいえ、すでに更新されていないサイトもわりとある。なんだけどまた再開されるかもと思い、外せないままでいたりもする。

さすがに218件て多すぎるんじゃ?とも思うので、今後の様子をみて絞っていきたいなと。

 

一覧で記事タイトルしか見えない状態で、読むか否かを判断する自分。

私もこんな風に、どこかで誰かにジャッジされているんだろう。

 

ともあれ、購読ブログのチェックが一本化できてめでたしめでたし。